富川アナ報道について我が家も似ている!と感じた人はモラ家でしょう




テレビ朝日の富川アナウンサーの奥さんについての報道がありましたね。音声も聞きましたが、まぁ凄いもので…

詳しい報道についてはこちらをご覧ください。

この報道を受けて我が家も似ている!と感じた家は相手がモラハラ人間で確定だと思います。

スポンサーリンク

モラハラ人間はイレギュラーに対応出来ない

報道しか見て居ないので、詳しい中身までは分かりませんが、音声データがあるのでまぁ富川アナの奥さんが”そいういう人間”という事は事実で間違い無いでしょう。

だとすると、仕事から帰って来ても心が休まらない日々が続いて居たかと思います。コロナにかかり自宅療養していた日々ですら、休まらなかったのが予想付きます。

イレギュラーに対応出来ないモラハラ人間

ここで私の家の話になりますが、モラ嫁と言えども毎日カリカリしているわけではありません。

機嫌の良い日が続くこともあります。モラハラ周期と言われている、蓄積期⇒爆発期⇒ハネムーン期のサイクルに則ってはいますが、基本、何も無ければ普通の人間です。

この何も無ければというのが重要なんです。一緒に暮らす周りの人間は

モラ爆弾を爆発させないよう細心の注意を払う必要がある

こちらが地雷を踏んでしまえば、普通の人間がモラハラモンスターで変わります。そしてその地雷の数が多いんです。

これがモラハラ人間かそうでないか?の大きな違いだと思います。誰だって触れられたら嫌な事、言われたらイラっとしてしまう事はあるでしょう。

しかしモラハラ人間は比ではありません。そこら中に転がっています。そしてもう一つ地雷を敢えて踏ませるよう仕向ける事もあります。

その地雷の中の一つにイレギュラーに対応出来ないというものがあります。

何かトラブルが起きると高確率でイライラし、それを周りにぶつけモラハラ行為に走ります。

話を富川アナの奥さんに戻しますが、奥さんもいつもそうだったのでは無いけど、特に富川アナがコロナにかかり、世間からの見る目も厳しかったりもあり、イライラしていたというのもあると思います。

昔から”そういう気”はあった方ではあるようですが、こういった経緯もあり、よりそういった行為が激しくなっていたのかと思われます。

しかし根本的にはやはり人間的に問題があった方だというのは、モラハラ被害者ならば即分かります。

自分がイライラしているから他人に当たっていいという話になるわけがありません。躾だと誤魔化す輩もいますが、しかると怒ってあたるは別物です。

この奥様も人間的に問題がある、モラハラ人間であったことは確定です。その理由として…

 

富川アナはなぜ子供を庇わなかった?

音声データでは、激しく罵られている子供を庇うわけでも無く、妻を注意するわけでも無く傍観している富川アナがいました。

それに対して多くの批判の声があるようですが…

無理なんですよ。何をやっても何をやらなくても絶対に怒りは収まりません。いかに早くその嵐が過ぎ去るかを待つしか無いんですよ。

正しいか正しくないか?なんて相手には重要ではありません。自分の怒りをぶちまける事のみなんですよ。

はっきり言います。病気なんです。

日本語も通じない病人が怒り狂っている状況って経験の無い人には分からないでしょう。

恐らく富川アナも当初は反論もしていたでしょう。意見していたでしょう。でもそれをやると怒りや狂乱が何倍にも増してしまうという事を学習してしまったんだと思います。

子供を庇わなかったんじゃなく、何も言わずに子供の傍に居てあげる事はこういう類の人物から庇ってあげている事になるんです。

分からないですよね…?大の男が女を恐れるなんて情けないって思われるでしょう。そんなやつ捨てればいいじゃんって思うでしょう。

出来ないように仕向けるんですよ。こんな人間でもやはり親権は母親になる事が殆どだそうです。私は勉強しましたが、父親が取るのはかなり難しいとの事。

配偶者は明らかに異常な人。本当はすぐにでも逃げたい。でも自分が逃げたらどうなりますか?そんな異常者の元に子供を置いて来てしまう事になります。

だから怖いんです。トラブルを大きくし過ぎて、強制的に離婚ってなるのが怖いんですよね。富川アナもそのような状況だったんじゃないかな?と想像付きます。

スポンサーリンク

モラハラ人間は治らない

富川アナの奥さんもこれだけ大きく報道されてしまったから、世間の目は厳しくなるでしょう。そして病気で通院しないと治らない事も、周りが諭すことと思います。

しかし、モラハラ人間は治らないとよく言われます。

その要因として、本人がそれを治したいと思わない

治してもメリットが無い

と思う人が殆どという事です。なのでモラハラは治らないと言われているんですよね。そりゃ今まで好き放題八つ当たりし、当たれば周りは言うことを聞いてくれるような、気持ちのいい環境で過ごしていたのに

言いたいことを我慢し、イライラは自分の中で消化させないといけないような環境。モラハラ人間にとっては何もメリットはありませんからね。

あるすれば、周りの評価が変わるぐらいですかね?モラハラ人間からするとメリットが殆ど無いのに治そうとはなかなか思えないものです。

私の家でもそうです。嫁に何度も何度も言いました。勇気を振り絞り、モラハラだよ!ADHDだよ!など資料も用意し伝えました。

それはお前は病気だからもう別れてくれ!という後ろ向きのものでは無く、今後円滑に過ごしていく上で一緒に治していこう!二人で頑張ろう的な前向きなものです。

でも、、伝わりませんでした。伝わらないどころか逆ギレでしたね。全く心にも響いていないらしく、モラハラやADHDなどを自分なりに調べるという事すらしません。

それどころか、こちらの方がモラハラ人間だと言う始末…それらが続いた後に私はもう彼女を更生させるのは諦めました。

子供になるべく被害の無いような生活をしていこう!とシフトチェンジしました。

富川アナの家は間違い無く奥さんはモラハラ人間、精神的な問題を抱えている方だと思います。子供に影響の無いよう、有名な方だからこそ早めに対処して欲しいです。