子育て世帯が3万給付案 手続き方法や申請方法や申請先はどこ?

子育て世帯3万円給付案




スポンサーリンク

3万支給は子育て世帯だけ?

疑問

次に疑問に思うのが、支給は子育て世帯だけ?という点です。

もちろん子育て世帯が大変なのは理解しています。しかし大変なのは子育て世代だけでなく、それ以外の人たちもです。

なぜ子育て世帯をターゲットに絞った対策を打つんでしょうか?

一斉休校での政府批判のガス抜き

これが主な理由だと考えます。一斉休校が始まって現在約2週間がたちましたが、あまりにも多くの批判や問題が出ていますね。

今回の方針がいきなりすぎたというのが主な要因でもありますし、仕方ない部分もあるとは思いますが、子供もそれを見ている親も相当ストレスが溜まっているようです。

ストレスが溜まると、急に一斉休校にした政府が悪い!ってなっちゃている状況なんですよね。その批判を少しでも和らげる、ガス抜きする意味も含めての今回の政策だと考えます。

そういう上記の批判を和らげる意味合いがあるというのは、分かりますが、やはり納得行かない部分もありますよね?

そもそも現時点、今の段階で日本経済を支えているのは誰ですか?と思うんです。

子供じゃありません。一生懸命汗水たらして働いている、大人世代なんですよね。それは子供が居ようが居まいが関係無く、働いている人たちですよね。

そういう人たちを家を守りながら家事(育児)している人たちですよね。

その年代への労いは無いのかな?という不満や疑問はあります。

将来の年金を払ってくれるのは今の子供たちなんだぞ!

とお叱りを受けそうですが・・・私も子供が居ますが、その考えはおかしいような気がします。確かに年金とはそういう制度ではありますが

その子供が将来絶対に、犯罪を犯さず、事故などにも巻き込まれず、病気にもならず、健康的に働ける保証はありますか?

そして今独身の人は将来的な子育て世帯の人も入っているんですよね。だから今子供が居る自分達を特別扱いされて何が悪い!?って考えは違うと個人的に思います。

3万円をどう使って欲しいのか?

これは難しい所で、3万円だから安いといわれているけど、じゃあいくらなら全員が納得するの?という話でもあります。

建前上は、一斉休校により働けなくなり、給料が減った分への補填という所でしょうが、実際3万くらいじゃ補填にもなりませんよね。

3万くらいじゃ何もできねーよ!と言っている人も多いようですし。

政府としては3万円で停滞している経済を少しでも廻してもらいたいとの思惑もあるのかもしれませんが・・・

堅実な家庭は・・・3万円ぐらい貯金しますし、それぐらい出せるし、またそれぐらい貰っても何とも思いません。

逆に浪費家庭ですと、焼肉だゲームだパチンコだと使ってはくれるかもしれませんが、3万じゃ足りないよ!と批判不満でしょう。

かと言って子育て世代に批判の矛先向けるのは間違い

子育て世代が優遇されすぎ!とよく批判している方が居ますが、現実問題将来支えていくのは、今の子供達だという事は紛れもない事実です。

昔は子供が多く居ましたが、今はご存知の通りの少子高齢化。子供1人あたりの負担が大きくなっています。

これ以上、子供の人数が減ると将来支えられない事になります。言い方変えると、自分達が支えて貰えなくなります。

なので優遇されて当たり前の時代を言えます。ただ今回に関してはみんなが苦労している、みんなが我慢を強いられている状況なので、子育て世帯だけを優遇するのが不満だという気持ちは、よく分かります。

スポンサーリンク

もっと有効な方法は無いのか?

子育て世帯への3万円の支給も悪くないでしょう。しかしもっと有効的で本当に困った人たちが助かる!って思えるような方法は無いのでしょうか?

一斉休校になり、共働きの家庭が働きに出られなくなり、その補填・・・?

共働きなら裕福じゃない?

と思ってしまいます。もちろん共働きと一言で言っても、子供の学費を払うために不足分を働いているだけという世帯も多い事はもちろん知っています。

そういう世帯は置いといて、共働きで年収1000万以上稼いでいる世帯を知っています。

そういう世帯除外していいんじゃないですか??と思うんですよね。年収1000万あっても苦しいわ!と批判もされそうですが、生活レベルが高いからですよね・・・

普通に生活していれば、1000万もあれば余裕のはずです。なので、世帯年収500万円以下を基準にし、子育て世帯と括らずに支給するとかなら批判も少ないと思います。

消費税の減税

もう素人考えなのは分かっています。難しいのも分かっています。しかし中途半端に3万円を中途半端な人数だけに配るくらいなら、こっちの方がよっぽど効果的では無いでしょうか?

はっきり言いまして、今の時代の3万円など雀の涙レベルです。1度きり3万円を貰ったぐらいじゃ何にもなりません。

それよりも、消費税を減税していただいた方が消費しよう!!って思う感情が増えて経済が回るのではないか?と考えます。

スポンサーリンク

 

まとめ

新型コロナウイルスによる、救済処置として子育て世帯に3万円を支給するという給付案が発表されました。

まずはその申請方法が手続き方法がどのようになるのか?を紹介していきました。恐らくは書類が自治体より送られて来て、郵送で返信するという形になるかと思われます。

まだこの法案確定ではありませんが、最近唐突に法案を実行している安倍総理ですので、今回の案も実行される事でしょう。

世間は批判の声が大きく、子育て世帯だけが大変な思いをしているんじゃない!と言われているので、それ以外の方への救済案等も今後出てくるとは思います。

何よりも早く新型コロナウイルスが終息してくれることを祈るばかりです。