新型コロナでパチンコ店はなぜ規制されないのか?現在も大盛況の状態

パチンコ店は規制されないのか?




新型コロナが流行し、いろいろな規制が行われている中で、パチンコ店は大きな規制は行われずに大盛況の状態です。

パチンコ店と言えば、喫煙率も高くタバコの煙も充満している状態。それこそ規制が必要なのでは?と考えられます。

パチンコ店が大盛況の理由や、今後規制の可能性はあるのか?またパチンコを規制できない理由についても記しています。

 

スポンサーリンク

 

パチンコ店大盛況

新型コロナの感染拡大を抑制する為に、各方面でいろいろな規制がかけられています。

学校の一斉休校もそうですし、スポーツも開幕が延期や無観客、音楽イベント等は中止を余儀なくされています。

にも関わらず、パチンコ店は特に大きな規制はかかっていません!

そもそも今回いろいろな方面での行動制限の一番の目的は、大勢が一箇所に集まらないようにするものですよね。

人が多ければ多いほど、感染のリスクが高まる。だから集まらないようにして、新型コロナの蔓延を防ぐという狙いですよね。

となると・・・パチンコ店は規制の対象だと思うのですが現状、ほぼ普段通り・・・

子供たちが遊びに行くのも我慢しているのに、大人がパチンコ店に通い、菌を貰って来てしまったら、意味無いですよね。

パチンコ店大盛況のわけ

一時期のパチンコブームが去り、今は完全に下火の状況。

確かに会社の周りの人も昔はパチンコの話ばっかりだったのが、今では殆どパチンコの話をする人も居なくなりましたね。

しかし、今は大盛況だそうです。

理由は何となく想像出来ますよね。大人もやる事が無いんですよ!

テレワークや時差出勤を言われていますが、実際には大多数の人は今まで通りの業務でしょう。普段は特段変わらず、生活をしているかと思います。

違うと言えば、週末でしょう。週末今までは何して過ごしていたでしょうか?

子供が居る家庭ならば、もちろん家庭でそれぞれ違うかとは思いますが、動物園・遊園地・モール・映画館・水族館・・・等などが多いのでは無いでしょうか?

我が家はモールが多かったですね。

しかし、現在はどこも閉鎖だったり営業短縮だったり。モールも人が多いから、感染が気になる家庭だと行かないでしょう。

週末もする事、行く所が無い状態なんですよね。

普通ならばここで、子供も我慢しているんだから、子供と家で遊べる方法を一緒に考えて、子供の面倒を見るとなるのでしょうが

もともと子育てにあまり協力的で無い人や、そもそも子供も大きくなっている家庭の人などは・・・やる事が特に無くなっている。。

だから、パチンコ店に向かうという結果になるようです。

 

 

 

タバコの煙はコロナに影響しない?

タバコの煙

パチンコ店に全く通った事が無い方は分からないと思いますが、パチンコ店内の喫煙率の高さは異常です。

私もここ10年近くは言っていないので、現状は詳しくは知りませんが、先日トイレを借りた時にも凄い臭いでしたし、一瞬で洋服に臭いが付きました。

その事からも、昔に比べ多少は喫煙率下がったかもしれないけれど、まだまだ大多数の人が吸っていると考えられます。

そこで気になるのが、タバコの煙と新型コロナの影響です。

新型コロナウイルスは肺炎を引き起こしますよね。という事はタバコの煙が充満し、煙を吸っている環境はよく無いのでは無いか?と単純に思ったんですよね。

タバコの煙は新型コロナ感染を誘発しないか?

中国で新型コロナウイルスでの重篤者の割合は男性の方が3倍以上とかなり男女差が出ています。

この男女差は中国での喫煙率の差では無いか?と言われています。

中国の喫煙率は男性:45% 女性:2%とかなりの差があります。この喫煙率の男女差がコロナウイリスに感染した後の、重篤になるかどうか?の男女差では無いか?と言われています。

タバコは新型コロナに限らず、体に害なのはご存知かと思いますが、呼吸器の機能を弱めるために、呼吸器関連の病気を引き起こします。

ですので、喫煙者は肺炎にかかりやすい上に、重篤になりやすいんでは無いか?と考えられているんです。

また、喫煙による免疫系への悪影響は、タバコのニコチンが関与している事は昔から言われています。

実際に言われていますよね。新型コロナの感染を防ぐ為に人ごみを避けるや、手洗いなどの対策と同時に

免疫力を高める

免疫力とは?

自己防衛システム

簡単に言うとこれです。体の中では常に悪い細胞は作られています、そして目には見えませんが、普通に生活していても、細菌やウイルスはそこら中にあり、完全に避ける事など出来ません。

それら体にとって害なものを常に監視し、撃退してくれている自己防衛システムです。それが免疫力です。

免疫力を高めるものは、適度な運動や、規則正しい生活、食事、睡眠などがよく言われていますね。

そしてその逆、免疫力を下げるものもいろいろありますが、その中に、タバコも入っているのは想像すると分かるかと思います。

免疫力が高いと、同じ菌の数や種類でも自己防衛システムで撃退してくれるけど、免疫力が下がっていると、自己防衛システムが対応出来ずに体に入っちゃうという事ですね。

なのでタバコを吸うと免疫力が下がり、体に菌が入ってきてしまう。更に体の中でも自由に動き回り重症化してしまうリスクがあると見られているわけです。

なので、やはり喫煙率が高いパチンコ店はいろいろな意味で危険!と考えられます。

吸う人はもちろん、副流煙でも同じ事なので、今この時期に通うべき場所では無い!と考えます。

新型コロナの影響でパチンコ店は規制されるか?

パチンコ店

今後、緊急事態宣言が発令され私権制約がなされると考えられます。私権制約については以下で書いております。

現在北海道のパチンコ店では、2時間程の営業時間短縮などの対策を取っているようです。

しかし現実的に見ると2時間短縮した所で効果が現れるか?と考えると、ほぼ効果は無いでしょう。それよりも、世間の目を意識していると感じます。

いろいろな自粛ムードの中、何も制限かけずに営業していると、周りからも良い目で見られませんからね。そこら辺を意識しての事でしょう。

今後全国的にパチンコ店が営業を取りやめたりするのか・・・?

と考えると、、感染者が出るまでは無いと思います。

結局パチンコ店に限らず、例えばコンサートやクラブハウスなども、感染者が出て初めて本格的に自粛しましたよね?

という事を考えると、現状では今のままか、もしくは世間の目を気にして営業時間の短縮をするぐらいかと考えられます。

納得は行きませんよね。子供たちも我慢している、スポーツ大会も頑張って練習してきたのに無くなったり、無観客だったり・・・

でも完全に不要不急のパチンコが今のままなんて納得は行きませんよね。

でも現状はこういう感じになるかと考えられます。

スポンサーリンク