渡辺直美がクローネ役!適役すぎの声 約束のネバーランド実写

渡辺直美




約束のネバーランド実写映画のキャストが発表され、渡辺直美さんがクローネ役を務めるそうです。

これに世間の声が適役すぎる!の声続出。どういう所が渡辺直美がクローネ役適役だ!と思われているのか?など約束のネバーランドを知っている人も知らない人にもお伝えしていきます。

約束のネバーランド

まずは知らない方に約束のネバーランドを説明しますと、週刊少年ジャンプで連載されている、漫画作品です。

作品の内容としては孤児院で育てられた子ども達が過酷な運命に抗っていく物語

主人公はママイベラザと言い、今回は北川景子さんが演じることが既に発表されています。

その手下という位置が渡辺直美さん演じるクローネという関係です。

このキャストにネット上では適役すぎるだろ!との声が多く上がっています。

北川景子がママって適役!だが天海祐希の方が良かったとの声も

私も朝からキャストを聞いた時に笑いが出るほど適役やん!!と思っていたら、同じように思っている人が多かったようで、これまた笑いました。

実写版ってイメージが違って毛嫌いしている人が多く、見ないって人多いようですが、これは誰もが納得良くキャストという事で見に行く!って決めている人が多いようですね。

渡辺直美のどこが適役なのか?

クローネ

ちなみにクローネってこの人です。

渡辺直美

適役で間違いないっしょ(笑)

違和感を唱えている人などいませんから完璧です。

しかし心配の声も上がっています。

全力鬼ごっこ大丈夫?

話の中で鬼ごっこをする場面があります。もう全力です。遊びではありません。上記のクローネの漫画の顔は鬼ごっこ中のものです。

超真剣に鬼ごっこをやるから、あんな鬼気迫る表情なんですよ。そして鬼ごっこと言うぐらいなので、もちろん走ります!渡辺直美走れる??との心配の声があるんですね。

ただそれ以上にやはり評価の声が高い!

あのクローネの顔面の圧を出せるのは渡辺直美しか居ない!

とにかく有名は鬼ごっこシーンを早く見たいとの声が続出です。どんだけ逃げても無駄よって怖いーー!

クローネのにたぁ~ってする顔も想像が付きますよね!

とにかくクローネ渡辺直美の鬼ごっこ

これしっかり覚えて帰って下さい!w

まとめ

約束のネバーランド実写映画のキャストが発表されましたが、既に適役過ぎて、成功映画間違い無し!と言われています。

漫画の実写は何かと叩かれがちなのに、既にこの加熱人気っぷり!この映画は成功するでしょう。

キャストを考えた人神ですね!他の実写化映画も、もう少し入念にキャスト選びしてもらいたいですよね。もう実写映画ってキャストでほぼ決まっちゃうって感じですから。

とにかく渡辺直美演じるクローネ、約束のネバーランドが楽しみでなりません!