商品券なんていらないから現金くれ!和牛の次は魚介類(笑)

商品券より現金を!




新型コロナによる経済対策として商品券をどうしても配りたい模様

現金の方が明らかに求められているのに頑なに現金では無く商品券にしたい意図は何なのでしょうか?

和牛の次は魚ってもう呆れて笑っちゃいます。とにかく商品券より現金を!と国民誰もが思っています。

スポンサーリンク

 

商品券配布案

新型コロナによる経済停滞への対策として、いろいろな案が出ているようです。1人10万円だとか、1世帯20万円だとか・・・

しかしどうしても現金を配りたくない人が居る?ようで商品券という案が消えません。

昨日は和牛の消費を増やす為に、和牛商品券・・・

それだとバランスを欠くからと今日になって、国産魚介類の商品券・・・って何の冗談ですか?という感じです。

政府がやる事なす事にケチをつけるつもりはありません。新型コロナウイルスなんて突然沸いてきた問題、政府も大変でしょう。

前代未聞の事柄なのに、史上最大とも言える危機ですからね。混乱が生じるのもある程度は仕方の無い事だとは思います・・・

それでも商品券はないやろ・・・

と誰もが感じているはずです。

理由は沢山ありますが、まず商品券は申請が恐らくめんどさくさい。

こちらの記事で書いていますが、過去に商品券配って失敗してますよね!って思います。過去にって書いてますけど、最近の話しです。

プレミアム付き商品券

なんとなく覚えている方も多いですかね?2万円分を買って2万5千円分使えるというやつ。。使いました?そもそも交換しに行きました?

商品券じゃダメなんですよ。どうしても商品券にしたいなら、もう商品券を買いに行くという方法はやめてせめて各家庭に郵送して下さい。

券を買うために買い物なんてめんどくさいし、なんだかセコイみたいで恥ずかしい気持ちもあるんですよね。

そもそもなんで商品券?

和牛だけじゃ不公平からって魚介類の商品券もなら、際限無くなりますよ?じゃあ米は?お菓子は?薬は??などなど。

あと旅行割引なんてもっての他ですね!旅行行きたい人ばかりではありませんからね。もう言うまでもありません・・・

商品券より現金を求められている

現金欲しい

商品券と現金なら、殆どの人が現金を求めるでしょう。そして商品券の配布をそこまで批判されている理由ですが・・・

順番が逆ですよね?

なぜ現金が良いのか・・・収入が減り困っている人というのは、現金が足らないんですよ。例えば家賃が払えない、借金の返済がある、学校への支払いがある、光熱費の支払いがある。。などなんですよ。

それらが商品券で支払えますか??

安心して住める場所がある。安心して飲める水、灯り・・・などが先じゃありません?

住む場所が無くなって、水道止められて、良いお肉やお魚あったって嬉しくもなんともありません。調理すら出来ませんしね。

とにかく逆です!現金を配り当面の資金を確保してもらう。安心して毎日を過ごせるよう手助けする。それが先でしょ?

その上での商品券ならまだ話は分かります。。そこらへんのズレを批判されているわけですよね。

新型コロナ終息した時に、みんな頑張ったね大変だったね!商品券配るからみんなで使おう!なら分かるけど、コロナ真っ只中の時に義捐金として商品券は笑うしかない

もう笑わせに来ているとしか思えない程の意味不明な政策。次はどんなすっとんきょんな政策が来るのか?逆に楽しみになってきた。笑

しかし本当に困窮している人はそうも言ってられないでしょうから、真剣に本当に意味のある対策を打ってもらいたいですよね。

スポンサーリンク

 

商品券配布にこだわる理由

消費減税の声が高まっているので、何としてでもそれを阻止したい考えでしょう。

消費税を下げる無くす事だけは避けたい!だけど現在の状況は、それも本気で考えないといけないほど逼迫した状況。

消費税を下げた場合、再度上げた時に選挙に勝てなくなる

商品券配布するといろんな箇所に忖度できる

という事ですね。農水産関係が今、厳しいのでしょう。その部署に忖度出来る上、国民にも納得してもらえる政策だ!という安易な考えが見て取れます。

とにかく、消費税を下げると再度上げる時の反発が怖い!というのが一番政府が恐れている事かと考えます。

確かに支払う額は少ない方が嬉しいですからね。気持ちは分かりますが、今本当に困っている人をまず助けるという点を第一に考えて頂きたいですよね。

さぁ冗談はこれぐらいにして、そろそろ本題に入ろうか?

という展開にでもなって、真剣に考えて貰わないと困りますよね。

まとめ

新型コロナの影響による経済対策について、政府は商品券の配布を考えているようです。

もちろん商品券よりも現金が欲しい!って意見が多数見られます。しかも商品券の内容が和牛や魚介類に絞られているので、批判の声が更に大きいようです。

本質は新型コロナの影響で収入が減った人達を救うという点でしょうから、やはり商品券よりも現金の方が効果も即効性があると思います。

とにかくそれよりも早く新型コロナが1日も早く終息に向かう事を祈っております。