電車で落し物した時はどうする?まずはSNSを見るべし!

東京駅忘れ物




東京駅お忘れ物預かり所っていうドラマがありましたね。

財布落としたり、今ならスマホ落としたりお世話になった事がある人も多いのでは無いでしょうか?

その時になったら、結構焦っちゃうものですので、忘れ物・落し物する前にシミュレーションしておく事は大事だと思います。

東京駅お忘れ物預かり所

東京駅お忘れ物預かり所

とにかく、拾った時も、落とした時も、駅のお忘れ物預かり所に行けばいいんですが、お酒飲んだ時なんか特にそうだと思うんですけど。。

帰宅後に気付いてしまう

ってパターン多いですよね。帰宅後なら、どの駅で落としたのか?電車内なのか?どっかの駅のトイレなのか?見当がつかないこともあり、焦ってしまいます。

一定期間を過ぎると警察へ行っちゃう

ので問い合わせは早いほうがいいですね。警察へ行くとまた違う手続きが必要になり面倒になります。

忘れ物で聞かれること

色や特徴、機種、傷の場所等。とにかくそれが本人の物である事を示せる答えを用意しておきましょう!

落し物したら、まずはSNS!

忘れ物した時、まずはSNS 特にツイッターで検索して見て下さい!

駅 忘れ物 や 東京駅 財布 などで検索すると沢山の情報が出てきます。その中に自分の物があればラッキーです!

こんな感じで駅名や時間、品物まで書いてくれているツイートが多いので、落とした本人ならすぐに分かるでしょう。

本当に日本は安全でもあるし、SNSって使い方によってはこんなに便利なんだなぁと思い知りますよね。

まずはSNSを見よう!

なので逆に言うと、落し物を拾った場合も、SNSに一言書いてあげていたら、落とし主に戻る可能性も大きくなるのでは無いでしょうか?

こうやって無事に、持ち主に帰ってくる可能性が高いのは、日本ならでは。特にお金関係だと外国ならほぼ帰ってこないと考えたほうがいいでしょう。

日本に生まれてよかった!

まとめ

東京駅お忘れ物預かり所というドラマがあり、お忘れ物預かり所って何?と興味を持った人もいるようですね。

忘れ物した時に焦らない為にも、今から落し物・忘れ物した時はこうする!ってしっかりとシミュレーションしておくのもいいかもしれませんね。