センバツ開催で感染拡大しない?高野連が予定通り開催したい理由は?

センバツ予定通り




各種スポーツイベントが新型コロナウイルスの影響で続々中止になっている中、来月開催予定の春の選抜高校野球は予定通りに開催すると発表がありました。

感染が広がっている状況での開催発表は大丈夫なのか?感染拡大はしないの?と心配の声が多く聞かれましたが、高野連が予定通りに開催したい理由は何でしょうか?

本当に予定通り開催されるのか?とあわせて調査してみました。

センバツ開催の危機

高野連は19日の理事会で来月3月19日から開催予定の、春の選抜高校野球を予定通り開催する方向で進めるという方針を示しました。

わざわざ”予定通り行う”と発表するのは、ご存知の通り新型コロナウイルスの感染が広がり各種スポーツイベントが中止や縮小、無観客などの対応が取られているからです。

そこでの通常通り開催の発表だったので世間の驚きも大きいようです。

また開催まではあと1ヶ月ある早い段階での、発表も本当に大丈夫?なんで焦って急いで決めるの?などの声も上がっています。

選抜高校野球の観客数

大会期間中約:50万人 1日あたり5万人~6万人 

が近年の入場者数です。一般参加者の中止が発表された東京マラソンが約3万7千人前後という数字を見ても、いかに高校野球の観客数が多いのかが分かると思います。

マラソンと野球観戦では状況が違うのは理解していますが、それでも相当な人数が一箇所に集まるという事には変わりはありませんよね。

センバツコロナの影響で中止?代替案は出さないのか?球児が心配

センバツは高校生を預かるという事

センバツ予定通り開催には、賛否あるようですが、やはり批判の声の方が多いようです。

高校生という子供を預かる場だから

というのが一番大きいようですね。こういう新型コロナウイルスが流行している状況です。これだけ毎日のように報道されていますので、全く知らない人は居ないでしょう。

それでも自分で好き好んで試合観戦に行く人は・・・言葉悪いですけど自己責任で行ってもらって良いと思います。

ただセンバツ高校野球は事情が違いますよね。

選手はもちん、応援する生徒も半強制的に甲子園での応援を強いられます。状況が分かっている大人が自己責任で甲子園に行くのとは訳が違います。

甲子園に出場する選手が、感染が怖いから行かない

応援行くようになった生徒が、感染怖いから応援行かない

なんて言えないですからね。

高野連は観客生徒や球児の健康をどう考えているんでしょうか?

高野連の考え

以前から言われている事ですが、高野連は選手ファーストとは程遠いです。過密日程を何とかしないと選手が潰れる!と以前から言われているのに、対策取りません。

トーナメントが進むにつれて、休養日を1日入れるようにはなりましたが、それぐらいじゃ、投手の疲労は抜けるはずがないのは、高野連も重々分かっているはず。

また夏場の暑さは昔とは異なり、熱中症対策も必要なのに、春のセンバツと夏の大会は日程的にも変わりません。夏場の方がより過酷なのにですよ!

日程が延びるとそれだけ経費がかかるから…

センバツ予定通り開催したい理由

甲子園球場

センバツ開催まではまだ1ヶ月ほどあります。もちろん準備は必要でしょうが、まだまだじっくりと考える時間はあったはずなのに、早い段階で発表された理由も気になりますよね。

  1. 出場予定の球児も開催されるか?疑心暗鬼になっているので、早めに発表し練習に打ち込んでもらうため
  2. 応援団や保護者の宿の確保や日程確保をスムーズに行ってもらう為
  3. イベント中止の目安があいまいな為

特にこの3番が大きな理由になっているように感じます。現時点ではイベントを行うか?行わないか?は完全に主催者任せになっていますよね。

新型コロナウイルスに関する知識や感染症の専門家じゃない人たちが決めるという感じですね。

開催してもしなくても批判されていまう

細かい取り決めが無いから、開催してもしなくても批判されてしまうのでは無いでしょうか?

高野連にもかなりの批判が集まっていますが、実際の所はどういういきさつがあり、開催に踏み切ったのか分からない。長年の努力している球児達の夢を壊したくなかった・・・とか聞くと印象変わってきますしね。

高野連もそれなりに熟慮を重ねての結論でしょうし。。とにかく今は明確な取り決めが無いという事が問題だと思います。

熊本城マラソンは開催されて、危機感が足りない!と批判され

東京マラソンは中心にして、考えすぎやりすぎ!と批判され

現状は何をやっても、やらなくても批判されちゃう状態。明確な目安を取り決めるのは一刻も早くやるべきだと思います。

イベント中止の目安を厚生大臣が発表

と思っていましたら、本日厚生大臣より、イベント中止の目安となる指針を発表するようです。

今日になって発表というのが、どうも気になってしまいます。

その明確な指針を待ってから、イベント中止の目安の発表を待ってから、センバツ予定通り開催するかどうか決めればいいのに・・・と思ってしまいます。

イベント中止の目安の発表前に急いで、予定通り開催と言わなきゃいけなかった何かがあるように思えてしまいますよね。

中止目安に入っちゃったとしても、そういう指針の発表前だったからと言い逃れするかも?と思うのは考えすぎでしょうか・・・?

もう1つは大切な収入源だから

当たり前の事ですが、これだけの観客動員を誇る大会。入場料収入もそうですし、放映権など、貴重な収入源である事も間違いありません。

例えばこれを無観客試合にした場合、もちろん入場料は入りません。しかし、施設の利用料は観客入れようが、無観客だろうが同じなので赤字になります。

  • イベント中止の目安があいまい(無い)
  • 大切な収入源であること

以上2点が高野連が通常開催したい理由と考えられます。

Jリーグ延期発表!その先は過密日程?もしくは中止か?

センバツ開催本当に問題無いのか?

とにかく思っているのが、これ以上新型コロナウイルスを蔓延させたくない。させないで欲しい!という事を思っていますよね。

高校生という未来ある若者だからこそ余計に心配しているんですよね。

センバツが予定通りに開催されるという事は、新型コロナウイルスの感染も終息に向かっているか、もしくは最低でも現状維持である事が条件と思います。

1ヵ月後に、良い状況に向かっているとも限らないので、状況を見ながら今後変わって行く可能性もあるのでしょうけど、高校生を危険に晒さないようにだけは気をつけていただきたいものです。

【多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について】

〇多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします

厚生省のHPに書いてあった文章ですが、現時点では普通のインフルエンザ程度の対策しか打てないって事ですよね。

まとめ

新型コロナウイルスの感染が拡大している中での、センバツ予定通り開催発表には驚いた人が多いようです。

高野連がセンバツ通常開催を決めた理由として

高野連がセンバツ通常開催を決めた理由

・イベント中止の目安が曖昧

・センバツが貴重な収入源である

事が理由として上げられますが、本当に大丈夫なの?高校生危険にさらして大丈夫?などやはり、予定通りの開催は危機だと感じている意見が多いようです。

予定通りの開催と早急に決めず

  • 無観客試合にする
  • 学校関係者・報道陣のみにする
  • 入場制限する

などいろいろな可能性を探っていただき、何より参加する高校生が危険に晒されないような対策をとっていただきたいものですね。