ハナコ岡部大は高学歴 有名大学卒なのに芸人になった理由は?

岡部大




最近テレビでよく見かけるお笑いトリオ【ハナコ】その中でも目立っている岡部大さん 最近だと動きが大きい人のCMが有名ですね。

そんなハナコの岡部さん、見かけによらず?高学歴で有名大学卒とは聞いて驚きです。あの見た目、キャラで、出身大学が凄くて高学歴頭がいいなんてインパクトあり過ぎです。

そんな岡部大さん有名大学卒業の秀才なのに芸人になった理由は何だったのでしょうか?

ハナコ(芸人)とは

岡部大

岡部大さんはハナコという3人組お笑いトリオに所属しています。今回取り上げる、岡部大さんの他に、菊田竜大さん、秋山寛貴さんが居ます。

ハナコの3人はワタナベエンターテイメントスクールの同期でしたが、当初岡部大さんは別の人とエガラモガラというコンビを組んでいました。

エガラモガラを方向性の違いで解散し、現在のハナコの中で岡部さん以外の二人が組んでいたウエストミンスターの中に岡部大さんが加わり、現在のハナコになりました。

ハナコの中で一番見た目も芸風もインパクトの強い、岡部大さんが高学歴、出身大学が凄いから驚きです。

ハナコ岡部の出身大学

そんなハナコ岡部大さんの出身大学は早稲田大学 スポーツ科学部 偏差値 61(やや難関)です。

偏差値はやや難関程度ですが、倍率は5倍 そして、スポーツ関係の学科では全国トップクラスの難易度です。スポーツも得意な上に学力もあるエリート達が集う所という感じですね。

スポーツ科学部って?

スポーツを中心に幅広く教養を身に付ける所で、スポーツに関するコースが複数あります。

健康スポーツコース、トレーナーコース、スポーツコーチング・教育・ビジネスコース等があり、選択して専門的に学ぶようです。

岡部大はスポーツが得意?

今回はハナコ岡部大さんの高学歴、秀才っぷりを紹介していくのですが、スポーツ科学部に通うぐらいだから、スポーツも得意なの?って疑問沸きますよね。

岡部さんは小学校・中学校・高校とバスケットボールをやっていました。その腕前ですが、大学でもスポーツの学部を選ぶくらいだから、それなりの腕前だったとは予想出来ます。

高校時代は秋田県選抜に選ばれるほどの腕前!スポーツも万能だった事が伺えます。

話は前後しますが、その高校ですが・・・秋田高校 偏差値(71)と秋田県で最も優秀な高校に通っていました。

県内1の高校に通い、その高校でバスケットボールでも県選抜に選ばれる。文武両道のお手本のような生徒だったようです。

大学でも1年間はバスケットは続けていたようですが、ケガが原因で退部したとの事。

ハナコ岡部大  エガラモガラ解散⇒ハナコ加入の訳

岡部大やハナコのお笑い芸人としての活動ですが、上記でも紹介した、岡部大が元々所属していたエガラモガラ 決して上手く行って居なかったわけではありません。

エガラモガラ(秋田の方言でよろよろという意味)は大学時代に(早稲田大学お笑い工房LUDO)お笑いサークルのようなものですね。

結成され、成績も2009年の学生M1で第3位 第5回笑学祭(ワタナベエンターテイメント)で優勝 ABCお笑いグランプリ準決勝進出

お笑い工房LUDOのエースと呼ばれていたほどで、活動も順調だったように見えます。

コントをやりたくなった

エガラモガラは漫才しかやっていませんでした。そんな時に、岡部大さんがコントをやりたくなったと。それが解散の理由となります。

そして現ハナコに加入した理由は、岡部からの現ハナコへのアプローチでした。

当時、岡部を除く二人は別のコンビで活動していましたが、泣かず飛ばず。でも岡部は二人のコントにとにかく惹かれたと話しています。そんな二人を見ていて・・・

設定はめちゃくちゃ良いのになんでウケないんだろう?
もっと上にいけるくらい面白いのになぁ・・・

そんな気持ちから、岡部大さんの方から、二人に声をかけハナコが誕生します。

岡部大の高学歴っぷりが発揮

高学歴と言う事は頭もよく、ネタを考える力も優れていますよね。岡部加入前までの二人の特徴は、ひょうひょうとしたボケとおとなしそうなツッコミのコンビ

そこへ見た目もキャラも濃い岡部大(本人)が加入すれば、絶妙のバランスになると読んだそうです。さすが高学歴先見の目が凄い!

元々感じて居たネタのセンスや設定の良さを生かしつつ、岡部大が考えた新しいネタで勝負!これが上手くハマッタんでしょうね。

やはり頭のキレるやつ、頭のいいやつが居ると雰囲気が変わると、ハナコのメンバーも話しています。

完全体になった

ロッチのコカドさんから言われた言葉です。

面白いのになかなか上にいけないよなぁーと声をかけていた、ロッチのコカドが岡部大がハナコに加入した時に、かけた言葉・・・完全体になった

ハナコ岡部の今後狙っている枠

ハナコ

紹介してきた通り、ハナコの岡部大さんは、早稲田大学出身の高学歴な芸人。という事で最近は、ピンでのクイズ番組の出演も多くなっています。

クイズ!あなたは小学生より賢いの?などクイズ番組へもお声がかかるようになってきていますね。

となると次に目指すは、インテリ芸人枠

俗に言う、芸人なのに頭も良くて、クイズ番組によく出演する芸人さんの枠という所ですね。

現在だとロザンの宇治原史規さん、メイプル超合金のカズレーザーさん、ピースの又吉直樹さん等が有名で、よくクイズ番組でお目にかかりますよね。

今後この枠を狙って行く!と言っているようです。

見た目が濃いので、今までのインテリ芸人とはまた違った驚きや、味がありますよね。そういった意味で需要はあると見ているのでしょう。

超特急のユースケの脱退で解散の可能性は無いのか?

まとめ

ハナコ岡部大さん
  • 出身大学は早稲田大学 スポーツ科学部 偏差値61
  • 出身高校は秋田高校 偏差値71
  • 小学・中学・高校・大学1年までバスケットボールをやっていた
  • バスケットも県選抜に選ばれる腕前
  • 高学歴・秀才の岡部が他の2名に声をかける形でハナコが結成
  • 頭の良い、岡部が主にネタ作りの担当

ハナコ岡部大さんについて、出身大学や高学歴などについてお伝えしてきました。

ハナコ躍進には、岡部大さんの存在は欠かせないという事も分かって来ましたね。本業のコントのみならず、最近では、あいつ今なにしてる?などのバラエティ番組でもよく目にするようになり、売れっ子のハナコ 岡部大さん。

高学歴なのにお笑い芸人になぜなった?のでは無く、高学歴だからこそ、お笑い芸人として花開いているんでしょうね。

今後も、更にインテリ芸人枠に入れるか?など活躍が楽しみな存在です!