冗談だと思ったでは済まされない!女の子のその後と家庭環境に問題は?

児相に追い返される




児童相談所に助けを求めに来た女の子を、門前払いするという信じられないニュースが入ってきました。

気になるのは、その後、女の子はどうなったのか?その子の家庭環境はどうだったのか?ですよね。

夜中に出てくるんだから、家庭環境が良好だったとは思えないという意見も聞かれます。そのあたりを調べてみました。

児童相談所に門前払いされた女の子

午前3時に児童相談所に助けを求めに来た女の子を、門前払いしたというニュースで驚いた人も多いはず。

ニュースそのものも驚きですが、午前3時に女の子1人で外出し、児童相談所の場所を知っていた。となると普段から、家庭環境に問題があり、女の子自身機会を伺っていたのでは?など推測が出来ます。

警察に相談しなさい

対応した職員はそう言い、女の子を門前払いしました。信じられませんね。

この子がどれだけ勇気を出し、助けを求めて来たのか?ここに至るまでの過程で、どんなに辛い思いをして来たことか・・・そう思うと胸が苦しくなります。

面倒だったのかもしれません、、体調悪かったのかもしれません、、マニュアルで警察に行かせるとあったのかもしれません。

でもね、警察が来るまで一時的にでも保護して上げる事出来ましたよね?寒い夜に温かい部屋で、少しでも保護してあげようと思わなかったんですか?

もしそういう気持ちすら無かったのなら、児童相談所では働くな!と言いたいですね。

と思ったら、休日の夜間は本来の児童相談所で働く職員さん達が対応するわけでは無く、業務委託された業者が対応するようです。

NPO法人「社会還元センターグループわ」 の職員が対応したとのこと。

業務委託職員へちゃんと指導していたのか?

夜間は殆どやる事も基本的に無いから、業務委託し別の業者に頼む。

言うなれば留守番を任せていた感じという事ですね。

でもそんな事情、助けを求めに来た女の子にとっては知らない知ったこっちゃない話。きちんと委託職員への指導はなされていたのか?が疑問です。

こういう問題が起きると、委託していた職員への非難が集まりますが、それよりやはり指導がなされていたなかった方が問題だと感じます。

夜間の対応マニュアルなどしっかりと見直して欲しいです。今回その後何も起こらなかったから良かったものの、事件などに巻き込まれてしまっていたら、騒動もこんなんじゃ済まなかったでしょう。

門前払いされた女の子はその後どうなった?

家からも追い出され(たと報道されている)助けを求めた児童相談所からも、門前払いされ、絶望だったでしょう。その先に向かったのは警察でした。

警察はすぐに対応してくれたようです。まずは保護。

そして警察から改めて児童相談所に連絡があり、そこで初めて保護したようです。

そこで気になるのが現在の女の子の様子だと思います。

彼女の家がどこなのかは分かりませんが、普通なかなか児童相談所の場所なんて知りませんよね。もちそん今の小学生はスマホ持っているでしょうし、調べればすぐに分かるでしょうけど・・・

以前から家庭環境が悪く、何かあれば児童相談所に行こうと思っていたのでは?

と考えられます。夜中に追い出すような親なので、問題が無かったと考える方が不自然です。今の女の子の様子が気になります。

児相で一時保護

ここまでは報道で知られていますが、その後の情報は今の所入っていません。

しかし、警察へも一報が入っている。児相からも連絡が入っている。そしてその事はもちろん学校へも伝わったでしょう。

親はこっぴどく叱られているはずです。

体に虐待の後が無いかなどもしっかり調べられた後、親の元へ厳重注意で返されたと予想されます。ここら辺は、小学生の高学年となると、本人の普段の様子や親の様子、学校への聞き取りなど、総合的に判断してとなります。

普段から虐待などの問題が無いと判断されれば、帰されるでしょうし、学校にも情報が行っているので、数日連続で休んだ場合は、学校から児相へ連絡など、綿密に連絡事項は伝えられたはずです。

なので、今家庭に帰っても問題無いでしょうが、怖いのは時間が経ってからです。

こういう約束事項も時間が経つと忘れてしまうものです。今回の件もただの親子喧嘩レベルなら何も心配は要らないと思いますが、そうでは無く普段から問題があったとすれば、今後が心配です。

現在の女の子の状況に関する情報はありませんが、以上の事から、家に帰って居る事と予想出来ます。

女の子のメンタルが心配

今回多くの大人に裏切られています。その事で社会に対しての不信感を募らせていないか?が気になる所です。

そういう大人ばかりでは無い!

という事をしっかり、今後両親も大人たちもこの子に教える義務があると思います。それくらいに、今回大きく傷つけているんです。

そういった意味で、今回対応したNPO法人や児童相談所の責任は重い!という事はしっかり肝に銘じてもらいたいです。

先ほど新たな情報が入ってきて、担当した児童相談所の担当者は

冗談だと思った

とコメントしたようです。夜中の3時に女の子1人でそんな冗談するわけないでしょ?それすら考える事出来ないような人は、もう今すぐ退社して下さい!

そんな重要な仕事を受け持つ資格は無い!本当に腹立たしい!

まとめ

児童相談所に助けを求めた女児が門前払いされた件についてお伝えしてきました。

門前払いした職員は、児童相談所の職員では無く、休日夜間に業務委託されている人。

女の子はその後、警察から連絡を受けた児童相談所に保護された。

現在も保護されたままなのか?は不明。女の子の家庭に以前から問題があったのかどうかも、現時点では不明ですが、厳重注意の後に、家庭に帰された可能性が高いでしょう。

今回は、その後何か事件や事故に巻き込まれなかったからいいようなものの、もっと大きな問題になっていてもおかしくなかった状況でした。

今後二度とこのような事が無いように、失敗の許されない立場の方たち!という事を肝に銘じて欲しいものです。