ネットカフェのコロナ感染リスクは?行っても大丈夫なのか?

ネットカフェ




コロナによる緊急事態宣言も解除され、徐々に日常が戻り始めています。

そんな中でネットカフェを今回は取り上げます。ネットカフェに行きたいが感染リスクはどの程度なのか?

行っても大丈夫なのか?不安な人が多いようです。ネットカフェでの感染リスク、行っても問題無いか?

スポンサーリンク

 

ネットカフェでの感染者は?

例えば過去にネットカフェでクラスターが発生したりするならば、利用は控えるでしょう。

しかし現在の所、ネットカフェでのクラスターの発生はありません。

過去に発生したとの情報もありますが、これは誤りで、ネットカフェで発生したのでは無く、感染者が利用したというもので、意味合いが大きく違います。

となると、ネットカフェは利用しても問題ないとなるかと言うと、そうとも言えません。

が、利用の仕方によっては気にしなくても問題ない。即ち利用しても問題ないと考えます。問題の無い利用の仕方は後述するとして、まずはネットカフェでの感染リスクですが

ネットカフェは感染リスクが高い

と言えます。営業をしているネットカフェのHPなどを見ると、3密じゃない事を強調されているようです。

密閉が若干、微妙な所ですが、それ以外の密接、密集は起こりえません。多くの人が一人で入店し、個室にこもってネットするなりマンガ読むなりしているので、その点はお店側の言う通りですね。

利用したことある人なら分かると思いますが、利用の仕方にもよりますが、受付して最後に清算するまで、お店の人と以外会わない事も珍しくありません。

ですので、他人と密接や密集はあり得ず、その点の感染リスクは低いと言えるでしょう。

密閉空間では無いのか?

上記でも書いた通り、3密のうちの一つ、密閉が微妙な所です。

ネットカフェにもよりますが、最近は個室部屋というのも出てきているようですが、多くの所はブースで区切られている簡易的なものです。

簡易的とは言え、隣とはそこそこの高さの壁で区切られており、例えば隣のブースの人がくしゃみをしたからと言って、直接飛沫が、他のブースに飛び込む可能性は極めて低いでしょう。

エアロゾル感染(空気感染の事)の例も海外では指摘されているようですが、これも現在の所真偽の程が分からない程度。

少なくとも日本では確認されていません。なので空気感染の可能性は低いという事を考えると、注意すべきはやはり、飛沫感染。

隣と区切られているから飛沫が直接飛び込んでくる可能性は低い。他の利用者と密接や、密集する事も無い。

そう考えるとネットカフェは安全では無いか?と思っていまいます。

 

ネットカフェでの清掃

しかし安全とも言い切れません。確かに直接飛沫を浴びる可能性は低いとしても、前の利用者が飛沫をパソコンやブース(部屋)に飛び散らせているかもしれません。

それを触ってしまい感染…というパターンも十分考えられますよね。でも利用者毎に清掃されているのでは?と思いますよね。

確かに1利用者毎に清掃には入っています。

十分清掃されているとは思えない

利用した事ある人なら分かると思いますが。利用者が帰るとスタッフが清掃に入ります。でも、ほんとチャチャっとって感じですよね。

コロナ禍の今がどうなのか?行っていないので分かりませんが、スタッフの人数を増やしている事は考えられないので同じでしょう。

結局他の業務も山ほどあるので、清掃ばかりに時間をかけられないのです。

ブース自体、ヘッドホン、キーボード、机、ゴミ箱、マンガ本、雑誌…それらを全てきっちりその都度除菌出来るはずがありませんよね。

ちなみにマンガ本や雑誌などは全く除菌されません。部屋に置いたままの本ならばまだしも、山ほどある本の中から、利用者が読んだ本なんて分かりませんからね。

他の利用者の菌を全て除菌する事は不可能

と言い切れるでしょう。

利用客のマナーレベル

今でこそ止めましたが私も昔はパチンコも行っていました。そしてネットカフェも利用した事が何度もあります。

だからこそ分かりますが、利用客のマナーもパチンコ店ほどではありませんが、ネットカフェの利用客のマナーレベルは低いです。

トイレに行っても手を洗わない、飛び散らせている、燃えるごみの中に空き缶などを入れている。

ブース内で大きな声で電話をする。禁煙の部屋でタバコを吸う。臭いの強いものをブース内で食べる…などなど

いろいろありますが、そういうマナーレベルの低い人間の割合が低くは無いです。

これが何を言いたいかと言いますと、くしゃみや咳を気にせずする。マスクもつけない。つけていたマスクを共有ゴミ箱に捨てる等

”他の人に感染させるかもしれない行為”を平気でやっちゃう人も多い可能性が高いとなります。

自分が感染しないよう、周りを感染させないよう、施設に迷惑がかからないよう気を使いながら、利用するという気づかいが出来ない利用客が多いとなると

感染リスクが上がっちゃいますよね。じゃあやっぱり利用は無理?しない方がいい?と言われると

利用しない方が良いが、問題の無い利用の仕方もあります。

スポンサーリンク

 

ネットカフェの問題の無い利用の仕方

ネットカフェ利用の醍醐味の一つにドリンク飲み放題というものがありますよね。

また最近ではソフトクリーム食べ放題というものもあります。

ドリンクや食事等一切しない!

上記で書いた通り、他の利用者の飛沫等を完全に清掃は無理です。あなたが使っているパソコンのキーボードやドアノブにウイルスが付着している可能性はあります。

結局それらを体の中に入れないなら問題無いのです。もちろんマスクは着用した上での話になりますが、ネットカフェのドリンクサービスや食事を一切しない!

というので感染リスクは下がるでしょう。また上記と重なりますが、清掃を完璧に出来ないのと同じで、カフェに備えられているコップや食器類も完璧に洗浄されているという保証はありません。

また、多くの人が利用しますよね。食器置き場から利用者が取っていくスタイルなので、感染者が触ってしまっているコップを使っちゃう恐れもあるでしょう。

なので、備え付けの食器、コップは使わない。食事ドリンク利用しないが重要です。

飲み物などは、現在持ち込み可能な店舗が多いので持ち込んだ方が安全です。

純粋にネットや漫画のみを利用し、ドリンク類は避ける

これを徹底出来れば、ネットカフェの利用は何ら問題無いと考えます。

まとめ

ネットカフェの感染リスクについて紹介してきました。最終的にはご本人の判断になりますが、不要不急と言えば不要不急ではありますよね。

ただしテレワークが家でどうしても出来ない人の利用も増えていると聞きます。

また勉強やブログ書く為に利用している人も多いでしょう。感染が怖くて利用を控えている人も上記参考にしていただけたらと思います。

・他の利用者の飛沫を直接浴びる可能性は極めて低い

・他の利用者の飛沫が付着している備品を利用する事は避けられない

・マスクを着用し、食事、ドリンクをネットカフェのを利用せず持ち込む

以上を考慮して頂き、問題と無いと感じれば利用。ちょっとそれでも怖い、もしくはそれは無理だな…と感じたら利用を控えるのが良いでしょう。

現在は新型コロナの新規感染者は減少傾向にありますが、ワクチンや薬が出来たわけではありません。

自分が感染しない事、他人にもうつさない!そして施設のスタッフにも迷惑をかけない!などを頭に入れて利用していけば、ネットカフェも安全に利用できるのでは無いか?と考えます。

以上になります。ネットカフェを利用しようかどうか迷っている人に少しでも参考になればと思います。