日本マラソン開催に中国驚きの声!お前が言うな!だがその通りでもある

中国驚き




日本各地でマラソン大会が開催されている事に対して、中国から驚きの声が上がっているようです。お前が言うな!と言う気持ちは一旦置きまして・・・

東京マラソンこそ規模が縮小されましたが、それ以外は万人単位の人が一箇所に集まり、大会が決行され、国内でも批判や疑問の声が上がっていましたが、新型コロナウイルスの原因国である中国からも、驚きの声が上がっている事実。

どういった物か調べてみました。

マラソン大会決行に中国から驚きの声

マラソン大会

新型コロナウイルスが流行している最中、未だにはっきりとした、感染ルートも分からず、また治療薬も無い状況が続いています。

政府は不要不急の外出は控えるように

としか言いません。確かにそうですね、得体の知れぬ感染症を防ぐのに一番良いのは、外出しない!って事が一番なのは間違い無いですね。

まぁ完全に家から出ないというのは無理でしょうが、極力出ないようにするのは、今一番出来る対策ですね。。

という意味で考えると、マラソン大会ってどうなんでしょうか?

どう考えても急を要する物では無いですよね。(あくまで市民ランナーと言われている人達の事を指しています。)

熊本城マラソン

他のマラソン大会も決行さていますが、特にこの熊本城マラソンは人気度も今や東京マラソンに次ぐと言われ、参加人数も1万5千人程度と、かなりの規模と認知度のマラソン大会です。

新型コロナウイルスが日に日に大きく報じられるようになっている状況で、大会の開催はどうするのかな?と気にはかけてしましたが・・・

予定通りに開催されました。果たしてこの判断は正しかったのでしょうか・・・

上記でも言いましたが、マラソン大会は急を要するものでは無いですよね。言い方悪いかもしれませんが、趣味の一部。

もちろんそれに向けて一生懸命トレーニングを積まれているのも分かっています。しかし、マラソンを職業にする人と違って、あくまで趣味。それで健康を害してしまっては本末転倒では無いでしょうか?

職業としている人たちに迷惑がかかる

私が一番言いたいのはこれですね。オリンピックがかかっていたり、大きな大会が控えていての調整だったり、趣味として走る市民ランナーとは違い、職業にしている本気のランナーも出場しています。

そういった本気のランナー職業にしているランナーにまで、感染させてしまう恐れがあるというのが一番言いたいんです。

職業としているランナーだから感染させちゃいけない。一般市民ランナーなら感染してもいいと言っているわけではありません。

市民ランナーの数が多ければ多いほど、他人に感染させてしまう確率が上がってしまいますからね。というわけで、やはりマラソン大会決行には批判が集まっているんだと思います。

熊本城マラソン強行実施でやはり感染者発生か?東京マラソンは中止

中国驚き・・・お前が言うな!

とはいえ、そもそもの原因となっている、中国から言われるのは何か尺に落ちません。

誰のせいでこうなったんだ!?という声も上がっていますね。が、言っている本質は間違って居ないですよね。

中国人が驚く前に日本人である自分達も驚いている

との声が多く聞かれています。ほんとにそうですよね。だからこそマラソン大会が決行された事に批判の声も多く聞かれているんでしょう。

ウイルス源は中国だけど流行らせているのは日本では無いのか?

そこは勘違いしてはいけない事だと思います。もちろん中国人が暢気に遊びに来ていたというのも大きいですが、日本の対応が間違って居なかったか?と聞かれるとそうでは無いですからね。

興味ない・情報無い・だからマラソン大会とか知らないと言っている人は、危機管理が足らないんでしょう。怖くないんでしょう。身近な人が感染して初めて焦るんでしょうね。

中国からだけは言われたくない!という気持ちは同じですが、日本が危機管理が足らないのは事実だと思います。

中国の言っている事なんて間違っている!とは言えませんよね・・・

国中で大流行し、大変な目に合っている人達だからこそ、日本の暢気な状況にびっくりしての発言なのかもしれません。

クルーズ船の乗務員は、より過酷な状況 高齢者下船の理由は乗務員不足? 

今後のイベント類はどうなるのか?

スタジアム

今回紹介した熊本城マラソンや、その他でも京都マラソンなどは、通常通り開催されました。東京マラソンは一般市民ランナーの参加は取りやめになりましたが、今後の大きなイベントなどはどうなるのでしょうか?

今後の予定としては、スポーツイベントではJリーグの開幕、プロ野球も開幕、春の甲子園もそろそろです。

これらは何万人という人数が一箇所に集まる特殊な環境です。

中止するか?しないか?の判断も勿論気にはなりますが、そういった場所に進んで行っていた人たちが、自粛する動きには確実になると思います。

自粛⇒観客動員減少⇒クラブの資金が減る⇒選手の給料減る⇒スポーツ衰退

って形にならないよう、少しでも早く、新型コロナウイルスが収束に向かって行かないと大変な事になると考えられます。

東京オリンピック

何よりこれですよね。東京オリンピック無事に開催されるのか?不安が募ります。他のスポーツイベントのように、ちょっと日程をずらして・・・など調整が簡単に出来るものでもありませんし。

かと言って、開催し万が一更に新型コロナウイルスが更に蔓延してしまったら、世界中から非難を浴びる事でしょう。難しい対応が迫られますね・・・

今回の話とは逸れてオカルト的な話になってしまうので、詳しくは書きませんが、東京オリンピックは開催されないと、以前から予言していた方が数名おられたようです。

もちろん新型コロナウイルスが流行する随分前に発言されています。そこらへん、詳しくは検索されてみて下さい。

まとめ

日本各地でマラソン大会が開催されている事に対して、中国から驚きの声が上がっているようです。

新型コロナウイルスの原因国である中国からは言われたくない!と怒りの声が上がっていますが、言っている事は間違って居ないという状態。

危機感が足りていない

これは間違い無いでしょう。これだけ毎日のように報道されていても、まだどこか他人事と思っている人が多いのは肌で感じていますよね。

心配し過ぎかもしれないけれど、心配して居て何も無かったらそれで良いと思えるような対応を取っていきたいですね。