コロナ禍の今、自動車点検は不要不急?行くべき?実際行ってみた

自動車定期点検




新型コロナで不要不急の外出が叫ばれている中、自動車点検はどうしようか?悩んでいる方が多いかもしれません。

行くべきなのか?不要不急と言われればそうだけど…自動車点検はしっかりやっておきたいし…で悩みますよね。

私は実際行って来ました。その経験も踏まえ書いていきます。

スポンサーリンク

 

自動車点検

私はトヨタ車に乗っております。そしてあまり車に詳しくない為、しっかりと定期点検をする事により安心して乗りたいと考えていた所、担当者から以下を勧められました。

スマイルパスポート

新車購入時や車検時に料金を支払う事にはなりますが、いちいち自分で交換するよりもはるかに安い値段で定期的に点検を受けられます。

私のトヨタの場合は半年ごと(新車購入時は1か月点検もあり)に点検の案内が送られてきて、時期により、エンジンオイル交換、オイルエレメント交換、ワイパーゴム交換

タイヤのローテーション、洗車などをやってもらえます。他にもいろいろ交換などあるんでしょうけど、詳しくないので割愛しますが、上記を無料でやってもらえます。

要するに半年ごとにプロにしっかりと診てもらえ、交換が必要な部品は交換してもらえるので安心して乗れるというものですね。

点検に行くべきか?

トヨタの場合に限らず他のメーカーの車のだいたい同じようなシステム、パックがあると思います。そして悩んでいるのが、この半年ごとの点検にいくべきかどうか?って事ですよね。

無料でやってもらえて、店内では飲み物やお菓子ももらえて、子供が遊べるスペースもあって…普段ならば行かないという選択肢は無いんですが…

正直言いまして、半年ごとにしっかり見て貰えているので、半年ごとの点検で”異常が見つかった事はありません”

歯医者と同じようなものですよね、定期的に観てもらっておけば、そうそう大きな治療が必要な虫歯は出来ないって感じで、車も異常は無い事が殆ど

これだけコロナが流行しており、不要不急の外出はしないよう叫ばれているという点を考えると、一度くらい飛ばしても良いとは思います。

それでも点検に行きたい

これを読んでくださっている方はやはり、それでも点検に行きたいと思っている方だと思います。

自動車点検に行ってきた

上記でもあるように、私は車は全く分からず、分からないからこそ、パックに入り定期的に点検をしています。

整備不良で何かあったら嫌ですからね。関係無くても、点検行かなかったからこうなった…とか思うのも嫌ですし。

私が点検に行くまでを書いて行きます。

3月下旬が点検の予定日

しかし4月なんてコロナ感染者急増中の頃、もちろん点検に普通に行ける時期ではありません。

担当者に電話して、少し延ばせないか交渉。もちろんこのような状況だったので快く、応じて貰えました。

5月中旬くらいまでには受けて欲しいと連絡がありまししたが…その頃もまだ微妙な感染状況だったため、更に延期を依頼、これもOK

結局5月下旬、約2か月遅れでの点検となりましたが問題なくやってもらえました。なので悩んでいる人は

感染状況が落ち着いてからで良いか?

と延期をお願いする事をおススメします。せっかくパック料金払っているんですもん、捨てるのはもったいないですよね?

私みたいな田舎に住んでいて、しかも通勤でも使っているような人はやはり点検はしっかりやって置いた方が絶対に良いのは間違いないので。

そして点検当日も、いつもなら店舗内に留まりコーヒーでも飲みながら待っていましたが、車を預けて、近隣をぶらぶらしていました。

結局密になる事がいけないので、店舗内にいるより外に居た方が良いと判断しました…と思っていたら、私の担当店舗は現在は点検中の店舗での待機を極力しないよう要請出していました。

スポンサーリンク

 

点検終了後

現在の所、車関係の店舗、ディーラーから新型コロナウイルスが出たという話は聞きませんよね。

ディーラーなども店舗から出すわけには行かない!としっかりと対応しているようです。

点検車両はしっかりと除菌されています。

点検整備を実施した車両につきましては接触感染予防の観点から、精算時もしくは作業結果説明時に車両除菌の説明を行った上、車両引き渡し時に除菌を行っております。

除菌手順・個所は下記通りです。
(1)ティッシュなどに除菌剤を適量スプレー
(2)スプレーしたティッシュを使用し、①~④を拭く
①シフトノブ、ハンドル
②ドアハンドル(内側)
③ドアハンドル(外側)
④その他(内装で作業中に触れた個所:例 グローブボックス、ナビ画面など)

トヨペットHPより引用

これだけやって頂ければ問題無いとは思いますが、自分の目で確認しないと、自分の手で確認しないと気が済まない人も居るでしょう。

車を引き渡してもらったら、同じように除菌スプレー等で除菌すれば良いかと。

不特定多数の人は触らない

あなたの車を点検するにあたって、不特定多数の大量の人数があなたの車を触るという事はありません。

点検風景見てみると分かりますよね?せいぜい数名です。このご時世ですから、店舗もスタッフの健康管理に気を配っているとの事。そしてHPには

【万一、弊社社員に感染者が発生した場合、当該店舗をクローズいたします。その際には、当WEBサイトにて情報を公開するとともに、適切なお客様対応を実施いたします。 】

となると、あなたの車を触った数名のスタッフが新型コロナに感染している可能性は極めて低いと言えますね。

  1. 点検日時は自分が納得できる(感染が落ち着いて来たと思える時期)日時まで待ってもらう。
  2. 点検中は店舗内で待たず、近隣で待つなりして店舗内での密を防ぐ
  3. 点検時もしっかり消毒されているが、引き渡してもらった後、自分でも除菌、消毒

 

上記をしっかり行えば定期点検をやって貰っても良いと思いますし、むしろやって貰うべきかと思います。

まとめ

新型コロナウイルスが流行っている中で、一見不要不急とも見える、自動車の定期点検を行うべきかどうか?判断は分かれる所だとは思いますが

車に詳しくない人であればあるほど、点検は受けるべきと思います。

しかし行く事で少なくとも感染リスクを上げることは事実ではあるので、点検行かないデメリットと天秤にかける必要があるでしょう。

点検に行かない事で車の不調が出てくる可能性も、もちろんありますよね。

私、個人的な考えでは、不要不急ではあるが、心配する事はコロナだけでは無いので、自分が感染しない事は勿論、店舗スタッフにもうつさないよう細心の注意を払いつつ点検は行くべきだと思っています。

以上、コロナ禍の今、自動車点検に行くべきかどうか悩んでいる人に向けての記事でした。

少しでも判断材料としてお役に立てればと思います。