センバツは中止不可避か?最悪のタイミングでの自粛延長!

最悪のタイミングでの自粛延長 センバツどうする?




開催の可否が保留にされている、センバツ高校野球の最終判断が、本日の15時から行われるようです。

しかし最悪のタイミングともいえるタイミングで政府が、イベント等の自粛の延長を発表しました。

センバツはいったいどうなるんでしょうか?

センバツ開催の最終判断

先日行われた、会議では無観客での開催の方向で準備を進めると発表がありました。

しかしそこでは最終決定はせず、11日(本日)に最終的に開催可否の判断をするという事で結論を先送りにしました。

世論の反応を見ながら、結論を出して行くというもくろみでしょう。

というのも、高校野球以外のスポーツ大会は軒並み中止になっています。その事からなぜ?高校野球だけ!という批判の声も多く上がっています。

そこら辺は、高校野球は高野連と言う別の組織で扱っている事から、組織の体力などもあるでしょうから、一概に高校野球だけ!!ずるい!と批判するのは少しずれていますが・・・

ただ、そういう問題では無く、新型コロナウイルスの蔓延を防ぐ!という点から考えると、やはり批判の声が上がるのも致し方ない部分はあると思います。

自粛延長

そして、ここへ来ての、大規模イベント等の自粛の延長・・・正直高野連にとっては最悪のタイミングでの発表です。

他の高校スポーツのみならず、コンサート、サッカー、野球何もかもが中止、延期になっている状態。

それでも今は仕方ないと、他の人たちは耐えている状態。。更にその自粛期間を延長すると発表。

高野連にとっては最悪のタイミングでしょう。ここで、いや高校野球は無観客でやりますよ!と言ったら、今でさえ批判されているのに、更に批判が強まるでしょう。

相当難しい判断を迫られる状況です。

高校生の夢をかなえてあげたい

他の記事にも書きましたが、高校野球の甲子園はやはり特別な舞台。日本ではプロ野球よりもある意味、人気があり季節の風物詩となっています。

その舞台に努力し、やっと立てる!と意気込んでいる事でしょう。

そこへ来て中止となると高校生のショックは計り知れないと思います。

そういう高校生の気持ちを汲んでの面もあると思います。

高野連は何かと批判が多い組織である事は知っていますが、今回に関しては本当は、他のスポーツやイベントと同じように、もう中止します!と言いたいのが本音でしょう。

高校野球だけ特別扱い!とか言う人もいますが、やってきた努力は他のスポーツも同じかもしれませんが、やはり注目度が違います。

どんなにきれいごとを言っても、注目度の高いスポーツ低いスポーツはあります。

今の日本では高校野球はもの凄く注目度が高い!

だって全試合、試合開始から試合終了まで必ずテレビ放送があるんですよ。そんなスポーツ他にはありません。

プロ野球ですら途中で打ち切られるし、なんなら最近は民放では放映すらありませんよね。Jリーグもしかり。

だからこそ、高野連も悩んでいる事でしょう。

センバツどういう結論になるのか?

センバツ高校野球

結局どういう結論になるんでしょか・・・?

私が思うに、、中止になると思います。

もちろんやらせてあげたい!というのは他の記事にも書いています。

が、あまりにもタイミングや条件が悪すぎる。これで無観客でも開催したら世間の批判はもの凄い事になりそうです。

自粛延長が発表されてしまった今、センバツは中止になると思われます。

上記記事でも書いていますが、私は個人的にやらせてあげたい!と思っています。

最新の注意を払い、無観客にしたら開催しても問題は無いのでは無いか?と思っています。また仮に今回は中止になったとしても、別の代替案を考えて、出場予定だった高校は大会をさせてあげたい!と思っています。

が、、いろいろな現実を見ると中止なのでは無いか?と思ってしまいます。

まとめ

センバツ開催可否の最終決定が本日行われます。

しかし、そのタイミングでの政府の大規模イベント等の自粛要請の延長。。

高野連は難しい判断を迫れれています。どちらのしても、どんな判断になったとしても批判は避けられないとは思います。

悪いのはコロナであって、高野連では無い・・・

その点のみは理解し、最終判断を待ちたいと思います。